ホーム > フィリピン留学体験談 > アウトプット中心のメソッドで日常会話は問題なくできるようになった!
40代・Akiraさんの12週間

フィリピン留学体験談

アウトプット中心のメソッドで日常会話は問題なくできるようになった!
40代・Akiraさんの12週間

2018/03/16 更新

お名前 : Akiraさん(男性)
職業/年齢 : 会社員/40代
留学期間 : 3ヶ月

フィリピン法人の立ち上げをするにあたり、その準備としてb.E.Campへ

所属する日本法人が、フィリピンで海外事業をスタートさせることになり私が現地に赴任することが決まったことがきっかけ。もちろん全く英語を話せなかったため、会社の厚意で3か月間語学留学することになりました。

b.E.Campを選んだ理由は、現地のお取引き先様から紹介頂き、実際に学校を下見した上でここに決めました。
「勉強以外の誘惑を断つ」にはちょうどいい環境でしたね。

参考記事:b.E.Camp周辺情報

正直語学留学に関する知識も何もなかったので、他の学校との比較はしてません(笑) 決めたのは…直感です。

参考記事:選ばれる5つの理由

3か月の留学後、日常会話はほぼ問題なくこなせるレベルに

留学前は、ホントに全く話せませんでした。中学、高校、大学で英語を学んできたはずなのに…です。
He?Her?Him?こんな単語すら口に出すときに間違えるレベルで、先生との意思疎通もできず、ここでの最初の授業が全く成立してなかったことを今でもハッキリ覚えていますね。

3か月の留学後は、レストランや買い物、ドライバーとの会話などはほぼ問題なくこなせるレベルになり、ある店員さんとの会話の中で「あなたは英語の文法がよく理解できてますね!」と言われたこともありました。
もちろん慣れない英語漬けの毎日ですから、自分の脳に相当のストレスはかかっていたと思いますが、それも3週間すぎたくらいから慣れてきます。

今では、それからさらに毎日自分で勉強(とにかく英語を口から発すること!)をしながら、なんとかフィリピンでの仕事をこなしています。

アウトプットを重視するメソッドによって自然と英語が頭に入ってくるように

b.E.Campのメソッドはとにかく「口から英語を発する(アウトプット)」ということを重視しています。

マンツーマンレッスンでは、先生からの質問がテンポよく次々飛んでくるため、考える間もなくどんどん口に出してました。そして間違っているところは、その都度指摘してもらえるため、それをまた何度も繰り返して慣れていくといった感じです。
そのため、変に「文法を覚える!」なんて構えなくても、自然と感覚的に頭に入ってきましたね。

参考記事:マンツーマンレッスンについて

もちろんわからないところは、自分から積極的に何でも先生に質問してましたし、それに対して一生懸命こちらが理解するまで会話してくれます。
英語ができなくても恥ずかしがらないでください、とにかく「大きな声でハッキリと!」話すことを心がければ大丈夫ですから!

またマンツーマンレッスンの他に1日2クラス、任意参加の
グループレッスンがあります。私にとってはこれが非常に有効でした。
日常生活の色々なシーンを想定した「シーンプラクティス」では、実際の日常会話をそのまま学べましたし、その他洋楽曲を聴く授業や、英語のTVコマーシャルを聞きとる授業などもとても効果的でした。もちろん難しいのでなかなか聞き取れず、それが悔しくてまたその日に復習したり。
グループレッスンは、他の生徒と一緒に授業を受けることができ、自分の成長度合いを確認するという点でも良かったですね。

参考記事:グループレッスンについて

ちなみに私は今でも週末に時間が取れる時はb.E.Campに行き、土曜日クラスを受講しています。

参考記事:通学受講料金について

学校は程よい田舎にあり、買い物などには全く苦労しなかった

学校は、マニラ首都圏の中心
マカティ市から車で40分~1時間程度のところにあり、程よい田舎です。
朝は、ニワトリの鳴き声で目覚めてました(笑)

ただ近所にはセブンイレブンやスーパーもあり買い物などには全く苦労しません。
移動に関しては、徒歩か
トライシクル(4人乗りバイク)を利用します。
ホントにちょうどいい田舎って感じですので、周りに住んでる人々もとっても素朴な方々が多く、優しく私たちを迎えてくれました。

参考記事:b.E.Camp周辺情報

難点を挙げるとすれば、この辺りは水圧が低いため、シャワーが弱いです。そのためシャワーを浴びる時間が予想以上にかかりましたね。

治安に関して問題はなかった

私は、以前から何度かフィリピンに来ておりましたので、治安に関しては全く心配してませんでした。
大金を見せない、持ち歩かない、他人と争わないなど、フィリピンだけでなくどの国にも共通する最低限のことに気をつければ問題ありません。実際私もルームメイトと夜遅くにBarに飲みに行ったりしてましたから。

ただし、ここは日本ではなくフィリピンという国。日本人の文化、常識とは全く違います。
夜遅くに独りで暗い路地に入ったり、安易に他人を侮辱するような行為は自身のためにも避けてください。

参考記事:なぜマニラはイメージが悪いのか?

料理人の腕がよく、食事は美味しい

他の方の体験談にもあるように、ここの食事は美味しかったです。なんといっても料理人(Nikkiさん)の腕がいいですから(笑)

ただ自分の好きなこだわりの調味料がある方は、日本から持参しておいた方がいいと思います。
私はライスにかけるふりかけとインスタント味噌汁、粉末コーヒーなどを持参しましたが、とっても重宝しましたね。

参考記事:b.E.Campの食事

今後来られる方へ

今もし迷われているなら、思い切ってその第一歩をここ「b.E.Camp」で踏み出してください!
もちろん事前学習をして来るに越したことはありませんが、そんなことも気にしなくて大丈夫ですよ。
「英語を話せるようになるんだ!」という強いHeartさえあれば、きっと話せるようになりますから。
そしてそのHeartをしっかりと受け止めてくれる方々がここにはいますから。
少なくとも超初心者だった私はそう思います。

参考記事:コラム『英語初級者は何から勉強したらいい?』

ここは初心者の方にはとてもいい学習環境ですし、勉強だけではなく、私の人生にとっても貴重なたくさんの経験が出来ました。
先生方、スタッフさん、一緒に勉強した生徒のみんな…彼らと過ごしたここでの時間は、今でも本当に大切な財産になってます。

                                     

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00