ホーム > カリキュラム > シラブルクラス 「伝わる発音」「聞こえる耳」を育てる

シラブルクラス 「伝わる発音」「聞こえる耳」を育てる

シラブルクラス 「伝わる発音」「聞こえる耳」を育てる授業

このクラスは当校のオリジナル発音テキストを終了した方が選択して頂ける特別授業です。シラブルを意識し「伝わる発音」「聞こえる耳」を育て、発音とリスニング力を高めます。
※超初級者には向いていません。

題材は「TOEIC のリスニングパート1・2」を使用。それを使って* ディクテーションをした後、発音とシラブルの矯正を徹底的に行います。

「シラブル」の重要性

日本人は他の外国人と比べ聞き取り能力が非常に低く、この聞き取れないということが、日本人が英語に対する苦手意識を持つ1つの原因となっています。

そして、日本人が聞き取りができない1番の原因は「英語にはあって日本語にない音があるから。

なので、その日本語にはない音さえマスターすれば聞き取りができるようになるはず!」ということで、個々の音だけにフォーカスした発音矯正が現在は主流となっています。

しかし、個々の音の発音を矯正するだけでは、実は「根本的な原因」の解決にはなっていないのです。

なので、「発音を勉強しても以前よりはだいぶ聞こえるようにはなったけど、やはりネイティブの英語や少し速く喋られると全く聞き取れない・・・」といったことが現実に起こってしまいます。 そこで、その根本的な原因を解決してくれるのが「シラブル」。

「シラブル」を理解すれば、聞き取りができないのは「単に英語の聞き方を間違っていただけ」という根本的な原因に気付くことができます。

他の国の人が、日本人より遥かに聞き取りが得意なのは、発音自体に訛りがあっても「英語のシラブルができていた」「きちんとした英語の聞き方を知っていた」ということだからなのです。

なので、シラブルを矯正すれば「聞き方」が変わり、そして、さらには「伝わりやすい発音」も身に付けることができます。

参考記事:シラブルとは?

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00