ホーム > 英語の勉強に役立つコラム > 英語初級者は何から勉強したらいい?

英語初級者は何から勉強したらいい?

英語初心者
英語初級者は何から勉強したらいい?という疑問に回答したいと思います。

貴方が英語初級者であるなら、まず基礎知識をつける事が重要だと考えます。

英語初級者が陥りがちな勉強方法

よく初級者の方が陥ってしまうのが、色々な勉強方法を見て以下のような勉強方法を始めてしまうことです。

  • ・アメリカ映画を字幕なしで見る
  • ・英語のラジオなどを聴く
  • ・英語の小説を読む
  • ・外国人と話す
  • ・洋楽を聞くなど

上記の全て英語学習に非常に有効ですが、初級者の方には向きません。

取り組むにあたり、ある程度の知識がないと得られる知識も少なく、ただやってるだけになってしまい時間が勿体ないです。

全く英語の知識がないのに英語を字幕なしで見たり、英語のラジオを聴いたりしても知識を得られるのは難しいと思います。
取り組んでいても理解ができないので、正直面白くないですし苦痛なだけです。
ある程度言ってる英語のフレーズなどを理解できるのであれば上記で述べた勉強方法は非常に有効だと思いますが、そうでなければ最初に基礎知識をつける事が先決です。

何をしたらいいか?
まずは文法と単語の基礎知識をつけましょう。
文法は必要ないという意見もたまに聞きますが、個人的には間違いなく必要だと思います。

参考記事:英語習得に英文法って必要?

おすすめの本①・『中1英語をひとつひとつわかりやすく。』

中1英語をひとつひとつわかりやすく。

文法であれば『中1英語をひとつひとつわかりやすく。』という本がお勧めです。
この本の良い所は字も大きく説明もわかりやすいので、英語が苦手だった人も取り組みやすく続けやすいです。
中学1年~中学3年までのシリーズになっています。
取り組む際の敷居をなるべく低くして、まずは続けられる事が重要です。

おすすめの本②・改訂版 キクタン【Entry】2000

キクタン2000

単語本だと『改訂版 キクタン【Entry】2000』が取り組みやすいかと思います。
最初の方に載っている単語は見たことがあるものも多いと思うので、中学生の時に勉強した単語の復習にもなります。

キクタンは『Basic4000』や『Advanced6000』などシリーズにもなっているので、Entryが終わった後もBasicにステップアップができます。

参考記事:英単語の覚え方のポイントとコツ

最後に

文法と単語の基礎知識はしっかりとつけましょう。会話する上で間違いなく必要です。
基礎知識を身に着けた後にステップアップで、冒頭で紹介した勉強方法を試してみるのもいいと思います。

英語初級者だけど、映画を使って勉強したいという方もやり方次第では勉強できます。

参考記事:英語の勉強に映画っていいの?

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00