フィリピンの宗教ですが、東南アジア唯一のキリスト教国です。
キリスト教がフィリピン全体の90パーセント以上を占めています。
そのうちカトリックが約80パーセントを占めており、10パーセントがプロテスタントなどとなります。

キリスト教はフィリピンがスペイン植民地時代の際に広まり、フィリピンではカトリック教会が多くの場所で建てられています。
信仰の強いフィリピン人は、毎週日曜日に教会に行ってお祈りをします。
講師の中でも日曜日は必ずお祈りをしに行く人もいますし、毎週は行かない人もいます。
クリスマス(イエス・キリストの誕生を祝う日)はフィリピンだと大イベントなので、9月からクリスマスグッズやツリーの売り出しが始まり、クリスマスムードを早くも感じる事ができます。
日本人の多くの方は無宗教なので、日本であまり感じた事がなかった宗教観に触れると思います。

講師と一緒に教会に行ってみるのもいい経験になると思います。お願いすれば気軽に連れて行ってくれると思いますよ。教会に行った際の注意点として、写真撮影が禁止されている教会もあるので気を付けましょう。

その他の10パーセントは中国の道教やイスラム教です。
イスラム教は、南部ミンダナオ島を中心に5%程占めています。島民の2割がイスラム教徒と言われています。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00