英語初心者専門の語学学校 > 生活に役立つ情報コラム > おすすめフィリピン料理ランキング

おすすめフィリピン料理ランキング

せっかくフィリピンに行くのだから、色々なフィリピン料理を食べてみたいという方に、b.E.Campフィリピン人講師がお勧めするフィリピン料理紹介します。

過去にCNNでグルメ旅の世界ランキングでフィリピンは2位にランクインされる程、美味しいフィリピン料理が多いです。
フィリピンに来られた際は色々なフィリピン料理を挑戦してほしいと思います。

それではランキング5位から紹介していきます。

ランキング5位 kwek-kwek(クウェ クウェ)
1

鶏のたまごをオレンジ色の生地で包んで油で揚げた食べ物です。
露店には少し辛いタレと、甘いタレの2種類が設置されているので、お好みでつけて食べます。
道路脇などの露店で売られていて、多くのフィリピン人が立ち食いをしています。
1個3ペソ前後くらいで非常に安いので、小腹が空いた時にもお勧めです。


ランキング4位 sisig(シシグ)
1

通常豚肉を使われる事が多いです。
細かく切った豚肉とニンニクなどを一緒に炒めたフィリピン料理です。
卵が上に乗っているシシグもあります。カラマンシーという柑橘の果実が付いてくるので、お好みで搾ってかけます。
脂っこい料理なのでご飯が非常にすすみます。個人的に大好きなフィリピン料理です。


ランキング3位 adobo(アドボ)
1

肉を煮込んだフィリピン料理です。
豚肉と鶏肉を使用し醤油、酢、ニンニクなどに漬けて、その後で野菜などと一緒に煮込みます。
肉は煮込んであるので柔らかく、日本人の口にも合うフィリピン料理の一つだと思います。


ランキング2位 kare-kare(カレカレ)
1

カレーのような名前と見た目ですが、カレーとは全く違うフィリピン料理です。
肉と野菜をピーナッツソースで煮込んでいるのでマイルドな味です。
カレカレ好きなフィリピン人は非常に多いです。初めて食べたカレカレが口に合わなくて、それ以来避けていましたが違うところで食べたカレカレは美味しかったです。
場所によっても味が変わるので、色々な所で挑戦するのも面白いと思います。


ランキング1位 Sinigang(シニガン)
1

殆どの講師が好きな料理に挙げたフィリピン料理です。
シニガンは豚肉または鶏肉、牛肉、魚を使って煮込んだ料理です。
特徴は何といっても酸っぱい事です。非常に酸味があるので、日本人の方の中には苦手な人も結構います。
学校でも定期的に食事で出ます。個人的には大好きなフィリピン料理です。是非一度トライしてみてください。


番外編 フィリピンで食べられるゲテモノ料理『バロット』※閲覧注意はこちら

学校の食事についてはこちら

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00