フィリピン英語留学はビーイーキャンプ > フィリピン留学・生活に役立つ情報コラム > フィリピンのファーストフード『ジョリビー(Jollibee)』

フィリピンのファーストフード『ジョリビー(Jollibee)』

ジョリビー(Jollibee)』という名前を聞いた事ありますか?

『ジョリビー』とは、フィリピンで有名なファーストフード店です。
1

蜂のマスコットキャラクターが特徴です。
マクドナルドがフィリピンのファストフードのシェアでトップを取ることができなくらい、フィリピンでジョリビーは支持されています。

フィリピン国内に約1300店舗あるので、フィリピンに来たら一度は見ることができるくらいどこにでもあります。
フィリピンの他にもアメリカ、香港、シンガポール、ベトナム、インドネシア、ブルネイ、サウジアラビアに進出しています。近いうちに日本への進出もありそうです。

どんなメニューがあるか一部を紹介したいと思います。

メニューの写真はジョリビーのHPから抜粋したものです。
2

1

3

4

4


バーガーやポテトだけではなく、ハンバーグと白いご飯付きの料理などの白いご飯も食べられます。
安いもので50ペソくらいからで、セットを頼むと大体100ペソ前後です。

個人的には、ジョリビーのYUMバーガーや、ジョリビーのポテトは好きでたまに食べます。
あと甘いスパゲッティも食べられます。日本人の方は好き嫌いが分かれると思います。

ジョリビーを運営しているジョリビー・フード・コーポレーション(Jollibee Foods Corporation)は、フィリピンに滞在している方なら殆どの人が知っているピザ系チェーンの『Greenwich』、中華料理系チェーンの『Chowking』、ケーキ専門店チェーンの『Red Ribbon』、焼き鳥チェーンの『Mang Inasal』なども運営しています。
これらのファストフード店もフィリピンでは有名なので、フィリピン滞在中にどれか一度は行くかもしれません。


日本でも2018年に「ジョリビー」1号店をオープンさせる意向をジョリビー・フーズのトニー・タン・カクチョン会長が発表しました。 これが本当であれば、日本でジョリビーが食べられる日も遠くはないですね。

フィリピンといったらジョリビー(Jollibee)というくらい有名なファーストフード店なので、フィリピンに行った際は一度試してみてください。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00