英語初心者専門の語学学校 > 生活に役立つ情報コラム > フィリピンでは変圧器は必要?

フィリピンでは変圧器は必要?

フィリピンで変圧器は必要か書きたいと思います。

結論から言うと殆どの製品で変圧器は必要ありません。
近頃日本で売られているパソコン、デジカメ、iphoneなどの製品は、100V以外の電圧にも対応する製品が増えているためです。

そもそも変圧器は何かというと電圧を変化させる機器です。

電圧ですが国によって異なるので、通常日本で購入した製品を海外で使う場合は、電圧をその国で使える電圧に変化させて使わないといけません。

国によって変わる電圧
フィリピン   220V
日本      100V
アメリカ    120V
オーストラリア 240V
ヨーロッパなど 240V

電圧の対応表示ですが、パソコンであればACアダプタに「100V-240V 50/60ヘルツ」などという表示が確認できると思います。
上記の表示の場合は電圧が100~240まで対応しているので、フィリピンの電圧220Vも範囲内という事で変圧器なしで問題なく使用できます。
この表示がもし100Vのみの場合、変圧器が必要になるので注意が必要です。

海外で使えるかどうかの判断は、使おうと思っている製品の電圧範囲を確認して、その国の電圧が範囲内に入っているのであれば問題なく使用できるという事になります。

対応していないものが多い製品でドライヤーがあげられます。フィリピンでも1000ペソ前後で購入可能なので、よっぽどこだわりがない以外は荷物にもなるので、現地で購入した方がいいと思います。
対応していないものを無理やりコンセントをさして使おうとすると、すぐ壊れてしまいますし危険なので止めましょう。

変圧器が必要な場合、フィリピンではSMショッピングモールやロビンソンモールなど電気売り場で比較的簡単に購入できますのでご安心ください。

また、フィリピンのコンセントの形はA~Cの内のAタイプのプラグとされていて日本と一緒です。

台湾、韓国、タイ、アメリカ、カナダなどの国でもAタイプのプラグが使用されます。

海外に行く前にその国の電圧とプラグの形状タイプを抑えて行ったほうがいいですね。

a3b36f07f8d44e9df320b6fa394c4dbd_s

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00