英語初心者専門の語学学校 > 学校・周辺情報 > 学校について > なぜマニラはイメージが悪いのか?

なぜマニラはイメージが悪いのか?

なぜフィリピンのマニラへの英語留学はイメージが悪いのか、一番の要因は『治安』だと思います。

マニラに行った事のない多くの方は『マニラ=治安が悪い』のイメージが強いと思います。

なので学校選びの際に、治安が良さそうなセブに英語留学する人も多いです。
正直治安的には、マニラもセブもどちらもあまり変わらないのではないかと思います。
セブもマニラも日本と比べると間違いなく悪いです。

治安が悪いイメージのマニラですが、確かに危険と言われる地域もあります。フィリピン人でさえ行くのを怖がる程です。
ただ、そう行った所へ興味本位に行ったり、一人で夜出歩いたり、必要以上に貴重品など持ち歩いたりなどしなければマニラでも問題なく生活できます。セブでも同じかと思います。

b.E.Campを設立する時の場所選びの際は、マニラより更に治安の良い地域を探し、マニラを南下して行き高速からも近い今の場所を見つけました。

学校の場所は、ラグナ州サンペドロ市という少し田舎の雰囲気が漂う郊外です。マニラの地域にももちろんよりますが、マニラより治安は良いと思います。
この地域に住んでもう2年近く経ちますが、今まで一度も危険な目には遭っていませんし、トライセクル(乗り合いバイク)を利用した際のぼったくりもないです。
マニラではよくタクシーでぼったくられる事があります。学校の周りでタクシーに乗る事はほぼないので、そういった心配はないです。
学校の周りの家の防犯もマニラと比べると緩く、マニラより治安が良いんだなと実感します。

また、場所選びのポイントとして雨が降っても比較的水はけがよく、水没しない所も考慮しました。
b.E.Campでは台風の時や、すごい雨が降った際にも学校は問題ありません。

マニラでは、女の子のお店やクラブなど気軽に遊びに行くことができますが、学校の周りでは近くに遊ぶ環境がないのでせっかく英語留学したのに遊んでしまう心配もありません。有楽街は治安的にも良くないので、行かないほうが無難です。

そんなマニラですが、せっかくフィリピンに来たなら観光地や有名なモールなどに行きたい人もいるかと思います。学校からマニラへは公共交通機関を利用して、空いていれば1時間半程で行けます。
距離も比較的近いので、週末を利用して日帰りでマニラの観光地を巡ったり、有名なモールに行ってショッピングなどもできますよ。

マニラに英語留学した場合、観光やモールに気軽に行ける点は非常に便利だと思います。

フィリピン留学前に抑えておきたいフィリピンの治安や犯罪についてはこちら

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00