フィリピン留学はビーイーキャンプ > よくあるご質問

よくあるご質問

入学準備について

年齢制限はありますか? 年齢が高いけど大丈夫ですか?開く

15歳以上の方を対象にしております。
親子の場合はお子様が10歳以上で自我が目覚めている方とさせて頂いております。過去に50代、60代の方の留学実績もあります。年齢が高くても問題ございません。

ノートパソコンは必要?開く

フィリピン留学期間の長短に関わらず、何かと便利ですのである方はお持ち頂いた方が良いです。
学校に生徒様が使用できるパソコンはございません。
スマートフォンで済まされている方もいらっしゃいますが、後悔される方が多いです。最低でもタブレット端末があった方が便利です。

現地で使用する国際キャッシュカードはどれくらいの期間で作成できますか?開く

銀行によって異なりますので各金融機関にお問い合わせ下さいませ。
新生銀行ですと2週間程かかります。

日本でペソに両替して持って行った方が良い?開く

通貨は円で構いません。日本で両替するとレートが悪いのでおすすめしません。
こちらにご到着後、一緒に両替所に行きますのでご安心下さいませ。
ご自分で来られる方は、3000~8000円程度両替しておけば充分です。(利用する交通機関による)

ピックアップは土曜日でも大丈夫ですか?入校は日曜日となっていますが、土曜日に入れますか?開く

土曜日入校(前泊)の場合は前日入校で1000ペソ頂きます。
日曜日以外のピックアップはピックアップ代金に1000ペソ加算されます。
土曜日にピックアップと前泊をされると、合計で別途2000ペソ必要となります。

入国・出国について

空港到着時にピックアップはあるの?開く

ピックアップ(送迎)サービスをご利用の方は、日本人スタッフがピックアップをさせて頂きます。フィリピン到着時の空港へのピックアップは2000ペソとなります。
夜10時~朝8時(フィリピン時間)到着の便は1000ペソ加算となります。
8週間以上の方はピックアップ料金(2000ペソ)は無料となります。(夜10時~朝8時到着の方は1000ペソだけ頂きます)
帰られる時は、1人で帰れる方もいますので任意となります。
その際も2000ペソとなります。

おすすめの航空会社について開く

それぞれお住まいの地域により異なりますので特におすすめはございませんが下記の場合のみご注意下さい。
フィリピンへの入国はパスポートの残存期間が6ヶ月以上あること。 フィリピンからの帰国チケットや他国へ出るチケットを持たずには入国できません。
※フィリピンへの入国はオープンチケットで復路の帰国便が日程指定されていないと入国出来ない場合がございます。

渡航前に予防接種はした方が良いの?開く

フィリピン留学前の予防接種に関して特別こちらではお勧めしている物はございません。
通常生徒様は予防接種を受けてきません。 もし万が一を考えるのであればお医者様と相談されることをお勧め致します。
今後バックパックや世界一周の旅に行かれる予定でしたら予防接種を受ける事をお勧め致します。

入国する時は帰りのチケットが必要ですか?開く

フィリピンに入国する時、帰りのチケットが必要です。
日本のカウンターでフィリピン出国チケットがないと発券してくれません。
必ず往復のチケット、もしくは第3国へのチケットをご用意下さい。

ACR I-Cacd は必ず必要ですか?開く

I-Cardはフィリピン留学時にフィリピンでの滞在が59日を越える全ての方が取得する必要があります。
法律的にも本校に滞在して頂く限りは必要ないと拒否することもできませんのでご了承下さい。
※I-Cacdは、申請から数週間必要ですので、申請してもお手元に届かないことが多々ございます。
どうしても、必要な場合はご自身で申請を行って頂き、何度も移民局に問合せる必要がございますので予めご了承下さい。

VISAやSSPの申請はどうすれば良いですか?開く

※重要2014年8月より、フィリピン滞在期間が 59日を越える方は、本人がイミグレーションへ行く必要があります。指紋押捺や署名などをします。
イミグレーションには、スタッフが同行しますのでご安心ください。
ただ、イミグレーションの業務時間が平日のみの為、残念ながら平日の授業をいくつかキャンセルして頂く必要がございます。
できるだけ早く授業に戻れるようにスケジュールを組みますが、イミグレーションの混雑状況でも大きく変わりますので、全員が同じ条件で授業に戻れ無い可能性もございます。
あらかじめご理解の程よろしくお願い致します。

VISAや各種申請はこちらに着いてから行ないますので日本に居る間に申請の必要はございません。
SSPの申請には5cm×5cmの写真が2枚と日本の住民表が必要ですのでお持ちください。 写真は現地でも安く簡単に撮影が可能ですが到着翌日には必要ですのであらかじめご用意下さい。
各種申請費用にはすでに代行手数料も含まれております。2回目以降のVISAの申請もご自身でも可能ですが、移動経費、掛かる時間等を考えるとお勧めしません。
また、ご自身でされた場合にトラブルなどございましても補助する事が出来ませんのでご注意下さい。

学校・授業について

1日のスケジュールは?開く

フィリピン留学時のスケジュールについてはこちらを参考下さい →一日のスケジュール
他の生徒様やコーチのスケジュールと合わせて調整致します。

グループクラスをマンツーマンレッスンに変更はできますか?開く

グループクラスは参加自由のクラスとなっておりますので変更ができません。

研修が始まってからのキャンセルは可能ですか?開く

当校のキャンセル規定に沿って可能です。 詳細はお問合せの際に送らせて頂きます、学校規定に記載しております。

研修が始まってから授業数などの変更は出来ますか?開く

授業の増減は可能です。 基本のマンツーマン授業数は4時間か6時間ですので、マンツーマン授業を4時間以下はできません。
ただし、他の生徒様や講師のスケジュール都合により増やすことがすぐにできない場合もあります。
延長は1週間単位となりますので、1日、2日などの延長はお受けしておりません。

卒業はいつでもできますか?開く

フィリピン留学を無事終えてからの卒業(退寮日・時間)は基本的に土曜日の11:00までとなっております。 必ず退出の3日前までに退出時間を知らせて頂いております。
金曜日に授業が終わってから出て行かれる方もいらっしゃいます。
土曜日の深夜発の飛行機を利用する場合、学校のダイニングで時間を過ごして頂くのは構いません。
日曜日までの滞在はできませんので、日曜発の場合は必ずホテル等確保をお願いします。
ホテル等のご予約は現地で帰国の際でも十分間に合います。
部屋の空きがあれば、1泊1000ペソで延泊も承ります。

現地での留学期間延長・短縮は可能でしょうか?開く

部屋の空きがあれば、フィリピン留学の延長は可能です。
予約順となりますので、すでに滞在されているからと優遇などはありませんのでなるべく早くご予約される事をお勧め致します。
短縮の際は、規定に沿いましてキャンセル料金が発生致しますのでご注意下さい。

TOEIC、TOFEL、IELTS を受験できますか?開く

フィリピン留学時にTOEIC、TOFEL、IELTSの受験はマニラで可能です。
TOEICは1000ペソで申込、試験会場までの行き方をサポートさせて頂いております。
マニラでTOEICを受け方についてはこちら

学校の国籍割合はどうになっていますか?開く

生徒様は基本日本人の方のみです。時期によって台湾人の方が在籍している場合も御座います。

インターネットは使えるの?開く

無線LAN付きのパソコンや携帯情報端末( スマートフォン、iPad等)をお持ち頂ければ、主にリビングルーム、各お部屋でも強弱の違いはありますがインターネットが無料にてご利用頂けます。(電波が届かない部屋もあります)
ネット環境は1人だけが使っている状態で300k ~800K ほどですので決して早くはありません。
また、日本と比べると回線は安定しておりませんし、速度は遅いです。動画などは何度もストップします。
頻繁に調子が悪くなる場合もございますのでご理解下さい。

フィリピンが祝日の場合は学校はお休みになりますか?開く

当校ビーイーキャンプではフィリピンのカレンダーに従って休日が決定致します。フィリピンでは祝祭日が数日前の予告で急に決定したりすることもございます。その場合も休校となります。その時は学校側からご連絡致しますのでご安心下さい。
また、自然災害や火災などの不慮の事故が発生した場合は通常の授業は行われません。

イングリッシュオンリポリシーがありますか?開く

b.E.Campは、初心者専門の英会話語学学校の為EOP(イングリッシュオンリポリシー)はありません。
EOPご希望の方にはEOPホルダーをお渡しします。
EOPホルダーをご利用の方には日本語で話しかけること、話すことが禁止となります。EOPについてはこちら

虫やゴキブリは出ますか??また、どれくらいの頻度で出ますか?開く

蟻が一番良く出ますが、部屋でお菓子や甘いものを食べなければほぼ大丈夫です。
食べて無くても、簡単なビニール袋程度なら隙間から入っていきますのでパックなどの入れ物があると便利です。
ゴキブリは運による所が大きいですが、1ヶ月で2度~3度と部屋で見る方も居ますし、数ヶ月の滞在で1度も部屋で見ずに帰る方もいらっしゃいます。高級ホテルでも時々出てしまうそうです 。

マニラの空港からの距離はどれくらいですか?開く

渋滞の無い状態であればタクシーで30〜40分です。
高速道路に乗れば30分程で着きます。
マニラは渋滞で有名ですが、空港から当校のある南側へ行く場合は高速道路を使用しますので、 比較的渋滞に巻き込まれることはありません。

住む所と勉強する場所(学校)は離れているの?開く

同じ建物の中ですので、通学などの必要はありません。
レッスンはお部屋かリビング、ダイニングルーム等お好きな場所で受けて頂けます。

宿泊・生活について

現地の気候や気温はどれくらいですか?服装はどんな感じですか?開く

フィリピンは夏期シーズンが12月~5月、雨期シーズンが6月~11月です。
3~5月の日中は30℃を超えます。
殆どの方が半袖で、快適・動きやすい服装で過ごしております。
11~1月ですと、半袖短パンだとちょっと寒く感じる時もあります。

トイレは各部屋にありますか?開く

トイレ、シャワーは各ユニットに1つずつとなります。1~4名で共有となります。
共有スペースにもトイレはございますのでご安心下さい。

病気になった場合は?海外旅行保険は必要?開く

フィリピン留学中に体調が悪くなった際には、毎週水曜日に校内で検診が可能となっております。
また学校から車で5~10分の場所に病院がございます。
日本人スタッフの付き添いサービス(有料)もございますのでご安心下さい。
海外旅行保険は万が一の為に備え必ずご加入下さい。
病気だけでなく、盗難や損害賠償の支払いもカバーしている物もあります。

門限はありますか?開く

午後11時となっております。
フィリピン留学時の安全面と勉強面、規則的な生活習慣を維持するために門限がございます。
週末に旅行等に行かれる場合は事前に申請頂いてります。

シャワーについて開く

全ての部屋で温水シャワー設置です。温水シャワーは個人負担の電気代とは別ですので、お気軽にご利用頂けます。

食事はどうなの?ベジタリアンですが、食事の対応はできますか?開く

おかげさまでフィリピン留学中の食事について当校は美味しいと言う言葉を頂いております。
日本人調理師に時々料理指導にも来て頂いております。
ベジタリアンの方へも他の生徒様と同じ食事になりますので、申し訳御座いませんが特別に対応することはできません。
ただし当校では野菜を多めに使うようにしております。

自分の部屋を好きに飾る事はできますか?開く

フィリピン留学中に宿泊していただくお部屋を自由に飾って頂く事は可能です。ただし、壁に釘を打ち込んだりすることはできません。
観葉植物を置いたり、カーテンを変えたり、絨毯を引いたりすることは可能です。
冷蔵庫など常に電力を消費するものを設置することはできません。

洗濯はどうやってやるんですか?開く

校内に洗濯機が御座いますので、無料でご利用頂けます。洗濯物を干すスペースも屋上に御座います。

または近くにある洗濯屋さんまでご自身でお持ちになって頂きます。
1キロ26ペソで3キロから頼めます。洗濯してたたんで返してくれます。
出してから終わるまで早くて翌日、通常2~3日程度は必要です。
高価な下着や大事な服はご自身で洗って部屋にでも干すことをお勧めします。
無くなっても保証もなく、ゴネても知らないと言われて戻って来ない可能性が高いです。
また、紛失物について、当校が責任を負う事もできません。

2人部屋のエアコン代とかどうなるの?開く

複数人部屋の場合はエアコンは人数で分割して頂きます。
もちろんエアコンが好きな人と嫌いな人に分かれる場合もありますので、そう言った共同生活に我慢ができない方は必ず1人部屋をお選び下さい。
また、授業の場合はどちらか1人がリビングなどで授業を受けるようになっていますので平和的な方法で話し合って決めて下さい。
どうしても決めらない場合はじゃんけんで決めさせて頂きますが、その際の苦情は一切受付けることができません。
現状では日本人同士でエアコン代に関してトラブルになったケースはありません。

両替やATM は有るの?トラベラーズチェックは使える?開く

トライシクル(現地のバイクタクシー)で10分程の場所にいくつかのスーパーがあり、両替・引き出しともに可能です。
フィリピンのATMは現金の引出し限度額が銀行やATM によってバラバラです。 1日1回1万ペソしか下ろせないATMから最大1回3万5千ペソ引き出せるATMも有ります。
ATMは手持ちのカードによりますが引き出す度に500円~1000円程度の手数料が取られていますので 多く下ろす時は必ず少しでも多く下ろせるATMまで行きましょう。
お支払いをATMで下ろしてからとお考えになっている方は、金額により何日も銀行に通わないといけませんのでご注意下さい。
学校周辺ではトラベラーズチェックが使える場所はございません。
マニラのごく一部でしか使えないとお考え下さい。

滞在中に使う費用はどれ位?開く

フィリピン留学中に使う費用は日常生活であれば週末に多少の贅沢をしても大体の方は4週間で1~2万円位です。 みんなで飲みに行ったとしても500円~1000円位です。
週末にビーチ等に行かれるとなると5000~10000円位アップするかもしれません。 中には月に10000円以下しか使わない方もいます。
日本でもちろん、お土産やショッピングをするともっと必要になります。

現地で日本の電気製品は使えるの?変圧器は必要?開く

日本の使用電圧(100V)しか対応していない電気製品を使用する時は必要です。
最近のパソコン等では必要ないと思いますが、念の為使用電気製品の許容範囲電圧をご確認下さいませ。
100V~240Vで記載があればまず問題なく使用出来ます。 変圧器を使用している人は殆どいません。どうしても必要であればこちらフィリピンで2000円程度で買えます。
ドライヤーは消費電力が大きく、220V対応の物でも壊れたりしますので、現地で1000~2000円程で購入するのをお勧め致します。

現地で携帯電話は使えるの?開く

例えばスマートフォンであればWiFi環境を利用してネット回線から無料で電話ができますのでとても便利です。
フィリピン国内で携帯を使いたい場合は、プリベイト携帯が本体・SIM カード・プリベイドカードで合計しても安いものなら2500円程度で買い揃えられますので、4週間以上滞在になる場合は友達同士の連絡にも緊急の際にもあると便利ですので購入を勧めています。
日本への電話は、プリベイト携帯かモールやホテル内にある公衆電話から1分10ペソで電話をすることが可能ですが、皆さんネット回線を利用してお電話されています。

お酒は学校内で飲める?タバコは?開く

お酒はご自分のお部屋か屋上で20時~0時まででしたら可能です。
ただしうるさかった他の生徒に迷惑をかけた場合には罰則がございます。
週末は月に1回程皆で飲み会を企画しております。こちらは0時には終了となります。
タバコは指定場所のみ可能です。

電気代とか光熱費はどうなるの?開く

フィリピン留学中の電気代はエアコンを使用した場合のみ各部屋で別途清算となります。
扇風機や日常生活に対する費用は共益費として1週間400ペソ頂いております。

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00