英語初心者専門の語学学校 > 英語の勉強に役立つコラム > ワーキングホリデーで求められる英語力は?

ワーキングホリデーで求められる英語力は?

ワーキングホリデーで求められる英語力について書こうと思います。※英語圏のワーキングホリデー
結論から言うと、ただ生活するという目的であれば英語力は全くなくても何とかなります。ただ英語はできないより、できたほうが間違いなくいいです。

なぜ英語ができた方がいいかというと、”できる事”の幅が広がります。

①色々な国の人と交流できる
②仕事の幅が広がる
③行動の幅が広がりやすいなどなど

正直ワーキングホリデーでオーストラリアやカナダに行っている日本人で、英語が全くできない人もたくさんいます。
ワーキングホリデーは、お金を貯めたい、色々な国の友達を作りたい、旅行したい、英語を伸ばしたいなど個人によって色々な目的があって、もちろん英語を伸ばす事には興味がないという人も中にはいます。

ただ多くの人がワーキングホリデーの目的の一つに英語力を向上させてたいと思っていると思います。
ワーキングホリデーで1年間も海外で生活すれば自然と英語力も上がると思ってる人も多いですが、生活していても思った以上に英語力が上がらない現実にぶつかります。
1年英語圏に普通に生活したら耳が多少英語に慣れて、買い物などでいつも使う英語は比較的スムーズに言えるようになるかと思いますが、ペラペラと英語を喋れるようになるとまでは残念ながらなりません。
英語が全く喋れないから、外国人とコミュニケーションを取りたいけどできなくて、結局どっぷりと日本人コミュニティーに浸かってしまい、英語力は来た時と何も変わらないなんてこともあります。

ワーキングホリデーに行く人で多いのが、最初にホームステイをしながら語学学校に3ヶ月程通うというプランです。 学校に最初に通う事で、英語力を上げてその後のワーキングホリデーを充実させようと考えますが、学校卒業しても外国人とコミュニケーションを取れるくらい満足した英語力を得られる人は多くないです。

オーストラリアやカナダの語学学校の授業は基本グループクラスです。中々英語を喋る練習ができません。
特に日本人は、発言力が他の国よりも弱い傾向があるので、グループクラスだと発言する機会がどうしても少なくなってしまいます。
語学学校で英語の知識は増えるかもしれませんが、よっぽど意識して勉強しないと英語力、特にスピーキングを高めるのは厳しいと思います。

ワーキングホリデーの時に語学学校で勉強した方に感想を聞くと、色々な国の友達ができたや仕事などの良い情報を得られて良かったなどの話はよく聞きますが、英語力が上がったなどの英語に関しての満足度はあたり高くないように感じました。
学校に通う場合は、もちろん英語力を高めたいはずなので、積極的に英語を使って海外の人とコミュニケーションを心がけた方がいいと思います。
頭では分かってると思いますが、なかなかできません。日本語で喋った方が楽ですからね。

まとめ
ワーキングホリデーを検討している方は、英語力がなくても何とかなるがあったほうが、”できる事”の幅が広がります。
なのでワーキングホリデーに行く期日まで、日本でできるだけ英語力を高めた方がいいです。

ワーキングホリデー前にフィリピン留学をする方も多いです。
フィリピン留学は基本マンツーマンの授業を受ける事ができるので、グループクラスよりも英語を話す機会がありますし、英語に慣れるという点では非常に良いと思います。

ワーキングホリデー後に、フィリピン留学に来る方も意外と多いです。理由はワーキングホリデーで海外で生活すれば英語力が上がると思ったけど全然上がらなくて、このまま日本に帰るのは嫌だと思いフィリピン留学する方や、※セカンドでもう1年オーストラリアのワーホリへ行く前に英語力を上げたいという方もいます。
※オーストラリアでは、セカンドワーキングホリデー制度があり最大2年間の滞在ができます。

いずれにしてもワーキングホリデーの制度は、勉強、旅行、遊び、仕事もできてかなり自由度が高いので、後悔のないように過ごしてほしいと思います。

ワーキングホリデー前のフィリピン英語留学は効果的?についてはこちら

aus

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00