英語初心者専門の語学学校 > 英語の勉強に役立つコラム > お部屋選びのポイント 1人部屋 or 複数人部屋

お部屋選びのポイント 1人部屋 or 複数人部屋

フィリピンにある多くの英語学校では部屋のタイプが選べます。
ホテル滞在型の1人部屋もあれば、ドミトリー型の2人部屋、3人部屋、多いそれ以上の複数人のお部屋を選べる学校もあります。


もちろんドミトリー型のように人数が多くなればなるほど、価格は安くなります。


1人部屋の場合値段は高いですが、ルームメイトがいないので周りを気にする必要もなく自由に生活できます。
勉強の面でも、音読やシャドーイングなど声に出して勉強したい人も問題ないです。


複数人部屋の場合は、ルームメイトによって生活レベルが変わってきます。
人数が多くなれば、その分色々な人と同じ部屋で時間を過ごす事になるので、生活レベルが合わない人と一緒になる可能性も高くなります。
シャワーやトイレ、エアコンの使用、人によってはいびきなどの問題も出てきます。


また韓国の方や多国籍の学生さんを受け入れている所であれば、当然生活レベルは変わってくるので、人によってはすごいストレスがかかる可能性もあります。
もちろん最高のルームメイトと一緒になれば、かなり有意義な留学生活が送れると思います。


人と話したりが好きで、プライベートがなくてもストレスを感じないのであれば複数人部屋でもいいかと思いますが、価格が安いからという理由で選ぶ場合は注意が必要です。
共同生活にストレスがあるという方は、多少費用が高くても一人部屋を選びましょう。


部屋選びのポイントは、フィリピン留学中にその選んだ部屋で集中して英語学習に取り組めるかだと思います。
価格重視のみで部屋を選んでしまい、ルームメイトや部屋の環境で勉強に集中できなくなってしまうのは本末転倒です。


1人部屋、複数人部屋ともに良い所も悪い所もあるので、自分が集中して英語学習できると思うお部屋を選ぶのが良いかと思います。


ビーイーキャンプでは、1人部屋と2人部屋をご用意しています。こちら
お部屋は大きくないので、快適に過ごされたいのであれば1人部屋をお勧めします。


まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00