フィリピン英語留学はビーイーキャンプ > フィリピン留学や英語の勉強に役立つコラム > 世界で英語を話す人口数は?英語を話せれば世界が広がる!

世界で英語を話す人口数は?英語を話せれば世界が広がる!

このエントリーをはてなブックマークに追加

現在の世界の全人口は70億人と言われています。

70億人の中で英語を実用的に話す人口の数は17.5億人で世界で1番話されている言語です。
世界的にみると4人に1人は英語を話しているという事になります。英語を話せるようになるだけで、コミュニケーションできる人の数が増えるのでかなり世界が広がりますね。

Harvard Business Review参照
1

さらに興味深いのが、この17.5億人の中でイギリス、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランドなどの英語ネイティブの人口はたったの3.9億人という事です。非ネイティブの人口が13.6億人で、英語ネイティブの人口数を大きく上回っています。
非ネイティブの国では英語が第二言語として使われているので、もちろん文法が間違えていたりなどありますが、インドやフィリピンなどネイティブに引けをとらないくらい英語を上手に話す人が多い国もあります。

日本の英語を話す人口も気になり調べてみました。2015年の時点で英語が話せる日本人は人口の2%程という記事を見つけましたが、数値が正確かどうかは定かではないです。ただ日本の英語が話せる人口数が少ないのは確かだと思います。

日本では2020年に東京オリンピックが開催される事もあり、日本での英語熱も今まで以上に上がってきているので、これを機に英語の勉強を始めた方や始めたいと思っている方も多いかと思います。

フィリピン英語留学も更に注目が集まり、英語を勉強しに来る留学生の数も年々増えているので嬉しく思います。 フィリピン留学は基本マンツーマンで授業が受講できて、英語をアウトプットする機会も多いので、最初のステップで英語に慣れるという面でもお勧めできます。オーストラリアやカナダのワーキングホリデーの前に、英語力を上げたいという事でフィリピン留学する方も多いです。

b.E.Campでは、初級者の方でも授業内でたくさん英語を喋れるクラスを提供しています。マンツーマンクラスの詳細はこちら



まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00