フィリピン英語留学はビーイーキャンプ > フィリピン留学や英語の勉強に役立つコラム > 英語の勉強に映画っていいの?

英語の勉強に映画っていいの?

英語の勉強のために映画を見るという方も多いと思います。
個人的には、英語の勉強に映画を見るというのはお勧めです。
ただ英語初級者で、ひたすら英語の映画を見続けているだけでは、英語が伸びたという実感はほとんど得られないと思います。

映画も見るにしても、映画の見方も色々なパターンがありますよね。
①音声は英語のみ(字幕なし)
②音声は英語+英語字幕
③音声は英語+日本語字幕
④音声は日本語+英語字幕

英語初級者の方が、実際に映画を見て英語を伸ばそうと考えるのであれば、最初は④音声は日本語+英語字幕で見るのが良いと思います。

なぜ最初に④の音声は日本語+英語字幕の方法で映画を見るのが良いかというと、言語が日本語なので始めるのに敷居が一番低く続けられると思います。
まずは続けられる事が重要です。映画もただ見るのでなくて、使いたい表現などはメモなどをしたりして記録に残しておきましょう。
こうする事で、新しい単語の習得やシュチエーションに合った英語表現を学ぶ事ができます。
ただ見るだけだと、どうしてもすぐに忘れてしまいますね。

そして記録に残した表現は、できるだけすぐに使ってみましょう。日本に居て英語を使う環境がないと思う方もいるかもしれませんが、英語を使おうと思えばいくらでも使えます。英語を使えるサークルに参加してみたり、オンライン英会話を始めるでもいいですし、最悪独り言でもできますよね。独り言なら今すぐにでもできます。
フィリピン留学している方は先生に使うのもいいですし、学校外でも使える環境があるので記録した表現をすぐに使ってみましょう。実際に使うというのは、ほんとに大事なので必ず使いましょう。使わないと身につかないですからね。

次のステップとして②音声は英語+英語字幕が良いと思います。この方法で映画を見る条件として④音声は日本語+英語字幕で見た映画と同じ映画を見てください。内容が既に日本語で見たことにより分かっているので、全て英語でも飽きずに見れると思います。当然英語を喋るスピードは速いので、字幕を付けて何と言ってるのか確認してください。

英語を伸ばしたい目的で映画を見るのであれば、意識しないとダメです。見ているだけや聞いているだけなど、効果がないとはいいませんが、期待できる程効果は得られないです。

私も過去に英語の勉強のために映画やリスニング教材をひたすら見たり聞いたりしていた時期がありましたが、その成果で英語が上達したと聞かれたら、無駄ではなかったかもしれませんがかなり疑問です。
意識せずにただ見たり聞いたりしていたただけなので、当然かもしれません。

また見る映画によっても変わってきます。日常会話を伸ばしたいのであれば日常シーンの多い映画を選んだほうがいいと思いますし、医療関係の英語を学びたいのであれば、医療関係の映画を選んだ方がいいと思います。
アクション映画はアクションシーンも多いので、楽しむ分にはいいのですが英語を勉強するという点からいうと、無駄な時間も多いので選ばない方が個人的にはいいと思います。

日常会話を伸ばしたいのであれば、日常の使える英語がたくさん見られる『フレンズ』や『フルハウス』などの海外ドラマもお勧めです。海外ドラマの場合、時間も1話約30分と映画と比べたら短いため、気軽に見る事ができます。

ちなみにフィリピンの映画館で映画を見る場合、値段は500円前後と日本と比べるとかなり安く見ることができます。公用語が英語という事もあり、海外の映画は基本は英語音声のみで字幕はないです。

英語学習者にとって、英語音声のみはとても理解するのは難しいですが、映画を見て楽しんでいるフィリピン人を見るとモチベーションも上がるはずです。映画館に来ている多くのフィリピン人の英語力は、映画を理解できるレベルです。
自分が聞き取れなかったセリフなどで笑っているフィリピン人をみると、レベルの高さを感じると思いますよ。
フィリピンに来た際は是非一度、映画館に足を運んでみてください。

映画で英語を勉強して、英語を伸ばしたい方の参考になれば幸いです。

movie

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00