フィリピン英語留学はビーイーキャンプ > フィリピン留学や英語の勉強に役立つコラム > 留学中にモチベーションが下がった時の対処法

留学中にモチベーションが下がった時の対処法

勉強する上で重要なモチベーションについて書こうと思います。

フィリピン留学をした当初、多くの方のモチベーションはかなり高いはずです。
がっつり勉強して英語を伸ばしてやる!と意気込んでくる方も多いと思います。

留学期間が1週間や2週間など短期で期間が短い場合であれば、モチベーションも落ちずに意識の高いまま留学生活を送ることができると思います。

モチベーションを保つのが難しいのが、留学期間が長い長期の場合です。
恐らく殆どの方は、モチベーションが一度は下がります。当初かなり意気込んであんなに高かったモチベーションが嘘のように、勉強意欲が低下して授業をただ受けるだけになったり、最悪授業をサボってしまう時もあるかもしれません。
勉強をしないのであれば、何のために留学したのかわからなくなってしまいます。

モチベーションが下がる理由は、生活がマンネリ化してしまったり、英語の伸びが感じられなくて下がってしまったりと色々あると思います。

モチベーションが下がってしまった時の対処法
モチベーションが下がった時は素直に上がるまでリフレッシュすればいいという意見もありますが、個人的には留学期間には限りがあるので、留学中は極力英語学習に触れないと勿体ないと思います。

そこで、モチベーションが下がってやる気が出ないなと思ったら『行動する』です。

単語の勉強面倒だなと思っても、とりあえず単語帳を開いて勉強してしまうんです。

普通こんな感じだと思います。
モチベーション下がる ➡ やらない ➡ 時間の経過とともにモチベーション回復 ➡ 再度やり始める

これをこんな感じにします。
モチベーション下がる ➡ 行動する ➡ モチベーションが上がったと錯覚 ➡ モチベーションが上げる

やりたくないなー、だるいなーと思ったときに、強引にやってみる(行動する)と意外とモチベーションが戻り学習を続ける事ができたりします。
行動する事で、モチベーションがあるかのように脳をだます感じですね。

モチベーションが下がった時に、行動するところまで辿りつけるかがポイントです。
これがほんとに難しい。。

人間は楽をしたがるので、一度だるいから休みたいと思ってしまうと、なかなか行動に移す事ができません。
なので、モチベーションが下がったと思ったら、すぐ動きましょう。これは非常に重要です。

留学中はたくさん英語に触れて慣れない環境での勉強は大変だと思いますが、せっかく貴重なお金と時間を使って留学してると思うので、後悔しないように全力でつっぱしりましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加

21251d36f110b6f4275d5fa7175778ab_s

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00