フィリピン英語留学はビーイーキャンプ > フィリピン留学や英語の勉強に役立つコラム > 年齢は関係ない!大人になってからでも英語は伸びる!

年齢は関係ない!大人になってからでも英語は伸びる!

英語を勉強するには、年齢が若ければ若いほどいいと言う意見を聞きますが関係ないです。

名城大学のPaul Wicking 先生の論文によると、「成人してからでも、発音とアクセントは除いて、非常に高度なレベルにまで英語の技能を身に付けることはできる」と発表しています。

幼児期から思春期前までの子供の場合は、英語環境に身を置くことで自然に英語を習得させることが可能です。
ただ大人の場合、そうはいきません。長年英語圏の海外生活をしていても、全く英語が伸びない人もいます。

論文によれば『成人の場合、英語の単語のスペル、発音、表記規則、文法、構造、統語論などをレッスンによって「明示的に学ぶ」必要がある』そうです。
つまり大人の場合は、しっかり文法や単語、発音などをしっかりインプットをして、インプットしたものをアウトプットして使わなければいけません。
大人が長年英語圏で海外生活をしていても、上記の事をやらない限り英語が劇的に上達する事はないです。

大人になってから英語の勉強を始めた場合、発音とアクセントに関しては一部の例外を除いて英語ネイティブのようになる事は難しいとありますが、コミュニケーションが問題なくできるレベルであればネイティブのようでなくても全く問題ないと思います。発音が多少悪くてもしっかりと相手に伝わって理解してもらえるレベルであれば、コミュニケーションとして成立しているので気にする必要はありません。
相手に度々聞き返されるのであれば、発音が理由でまだ相手が聞き取りずらいと思っている場合もあるので、その場合は相手に通じるように練習する必要があると思います。

b.E.Campでも今まで50代や60代の方と幅広い年齢の方がフィリピン留学されています。
中には60代になってから英語の勉強を始めたという方もいました。

1
4週間b.E.Campに留学された60代の方の体験談はこちら

上記で説明の通り、大人になってからでもかなり高いレベルまで英語力を高めることは可能です。
目的が『外国人の方と日常会話できるようになりたい』や『海外旅行で現地の人に英語で色々聞きたい』などであれば問題なく身につける事ができるので、年齢を理由にして英語を勉強したいけど取り組んでいない人は、まずはやってみてください。

英語学習に一歩踏み出せたら、次は継続させましょう。継続して続けないと伸びるものも伸びません。
英語環境に浸かって勉強したいという方は、留学するのもいいと思います。

フィリピンは日本から飛行機で約4時間~5時間の距離にあるので、比較的行きやすい国の一つです。
価格も欧米留学より抑えられ、授業も基本マンツーマンで受けれるので集中的に英語のアウトプットをしたいという方にもおすすめです。
b.E.Campの初心者の方でもたくさん英語を喋れる授業についてはこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

f4246ea1d71956f2d5101b7460a1d5a6_s

まずはお気軽にお問い合わせ下さい!

TEL:+63-2-887-1863

年中無休 受付時間 10:00 ~ 19:00